親子

妊娠時には葉酸を摂ろう|母子に良い栄養成分

女性に必要な栄養素

親子

国も摂取を推奨

葉酸は女性に必要な栄養素で、特に妊娠中の女性は一般的に必要とされている量の倍の量を摂取することが推奨されています。そもそも葉酸とは、赤血球を作るのを助ける栄養素ですので、貧血に効果があります。また、細胞分裂や細胞の成長にも欠かせないことから、妊娠中の女性には必須のものです。特に胎盤や赤ちゃんの重要な器官が作られる妊娠初期には、細胞分裂や細胞の真価が活発に行なわれる為、普段の倍の量の葉酸が必要です。摂取することで、胎児の先天的な障害の発症率を下げることに効果があると言われています。この事から、厚生労働省などの公的な機関も、妊娠中の女性やこれから妊娠を望む女性に、葉酸の摂取を積極的に勧めています。

サプリメントの活用

葉酸を摂取するといっても、普段の食事だけでは難しいものがあります。葉酸を多く含む代表的な食材は、ほうれん草です。ただし、1日に必要な量の葉酸を摂取しようとすると、およそ三束食べなければなりません。妊婦だとその倍です。さらに、葉酸は熱に弱く調理の過程でほとんどなくなってしまう為、食事から全てを賄う事は大変難しいです。そこで、婦人科などではサプリメントの摂取をお勧めしています。ドラッグストアでも、お手頃な価格で購入できます。葉酸に鉄などの他の栄養素を加えたものや、妊娠中の方向けのものなど種類も豊富です。サプリメントを摂取する際は、用法用量を守り、過剰な摂取は避けるようにしましょう。何事も栄養のバランスが大切です。